がん保険

【評価4.5】朝日生命のがん保険「スマイルセブンSuper」のメリットとデメリットを徹底解説【保障内容は文句なしの最高峰】

この商品って?
  1. がん保険
  2. 終身保障
  3. 掛け捨て
  4. 保険料は加入時のまま
  5. この商品のお勧め度:4.5
がん保険としては最高ランクの商品です!

朝日生命のがん保険です。

ガンをはじめとした7大疾病で所定の状態になったときに診断給付金(一時金)がもらえるという内容の保険です。

給付条件も幅広く、保険料払込免除にも7大疾病が適用されます。

他のがん保険と比べても頭一つ抜け出るほどの内容の良さであり、現状で最もお勧めできる優良保険商品です。

がん保険を探している方は必ずチェックしておくことをお勧めします。

朝日生命の「スマイルセブンSuper」はこんな人にお勧め!

  • 優秀ながん生命保険を探している
  • がんだけでなく、他の成人病にも備えたい
  • 保険料は少し高めでもいいから、保障内容を重視する

朝日生命の「スマイルセブンSuper」の保障内容

朝日生命のがん保険「スマイルセブンSuper」の基本的な情報をまとめています。

出来るだけ分かりやすく書いていますが、よく分からない点などあればコメント等で遠慮なく聞いてきてください(^^)

保険料

男性の保険料(診断給付金100万円、終身払)
契約年齢6大疾病50万円
(50%)
6大疾病100万円
(100%)
20歳1,440円1,640円
30歳2,120円2,400円
40歳3,210円3,630円
50歳4,940円5,520円

 

女性の保険料(診断給付金100万円、終身払)
契約年齢6大疾病50万円
(50%)
6大疾病100万円
(100%)
20歳1,460円1,580円
30歳1,930円2,070円
40歳2,560円2,760円
50歳3,440円3,720円

保険データ

総合評価(4.5)
診断給付金の
給付条件
(5.0)
契約年齢15歳~80歳
保険料払込期間・終身払
・60、65、70、75、80歳払込満了(最低払込期間5年)
保険料の払込方法・口座振替(月払、年払)
・クレジットカード払(月払)
保険料の払込経路・口座振替
・クレジットカード払
主契約
(7大疾病一時金)
・30万円~(10万円単位)
・7大疾病を保障(詳細は後述)
特約【7大疾病初回一時金特約】
7大疾病により所定の状態に該当したとき、一時金を受け取れる。
(1回限り)
【がん治療特約】
がんの治療を目的として、入院・手術・放射線治療・抗がん剤治療を受けたとき、治療を受けた月ごとに給付金を受け取れる。
(がんの治療方法により、給付倍率が0.5倍~1.0倍)
【保険料払込免除特則】
7大疾病により所定の状態に該当したとき、以後の保険料の払い込みが免除される。
【先進医療特約】
所定の先進医療を受けたとき、技術料と同額が支給される(1回450万円まで、通算2,000万円まで)。
さらに見舞金として技術料の10%相当額も支給される(1回45万円まで、通算200万円まで)。
公式サイトスマイルセブンSuper|朝日生命保険相互会社
パンフレット(2020年4月)

評価ポイント(メリット部分)

主契約が充実しすぎてておかしい・・

朝日生命のがん保険「スマイルセブンSuper」ですが、主契約の内容が凄く充実しています。正直、他のがん保険とは比べ物にならないほどです。

第一の魅力

どのくらい凄いのかと言うと、まず第一に「主契約の病気の範囲がガンに限定されておらず、7大疾病にまで及んでいる」という点です。

普通のがん保険

  • がんのみ
  • 基本は悪性新生物だけだが、商品によっては上皮内新生物も保障してくれる

スマイルセブンSuper

  • がん(上皮内新生物も含む)
  • 急性心筋梗塞・拡張型心筋症
  • 脳卒中・脳動脈瘤
  • 糖尿病
  • 慢性腎不全
  • 肝硬変
  • 高血圧性疾患

この時点で範囲が断然広いことが分かります。

ちなみに、7大疾病での支払条件は以下の通りです。

がん・悪性新生物と診断確定
・上皮内新生物と診断確定
急性心筋梗塞
拡張型心筋症
・急性心筋梗塞の治療のため入院または手術
・拡張型心筋症の治療のため入院または手術
脳卒中
脳動脈瘤
・脳卒中の治療のため入院または手術
・脳動脈瘤が生じ、それが破裂したと診断
・脳動脈瘤が生じ、その治療のための手術
糖尿病糖尿病を発症し、
→糖尿病性網膜症の治療のため手術
→糖尿病性壊疽の治療のため切断術
慢性腎不全慢性腎不全を発病し、
→永続的な人工透析療法を開始
→腎移植手術
肝硬変肝硬変を発病し、
→食道・胃静脈瘤が破裂したと診断
→食道・胃静脈瘤の治療のため手術
→肝移植手術
高血圧性疾患高血圧性疾患を発病し、
→大動脈瘤等が破裂したと診断
→大動脈瘤等の治療のため手術

「がん・心臓・脳」の3大疾病についてはかなり良い保障範囲となっています。

ただ、それ以外の4疾病については、かなり病状が進行しないと適用されません。7大疾病が保障されるとはいえ、医療保険のように幅広く保障されるわけではないという点は覚えておくべきです。

ただ、それを差し引いてもがん保険でこの保障範囲は魅力的です。しかも内容の割に保険料もそれほど高くありませんので、がん保険としてはかなり優秀であると言えます。

第二の魅力

そして第二の魅力が「ガンの保障だけを見ても優秀」という点。

一般的ながん保険と保障内容を比べれば、いかに優れているかが分かります。以下の表をご覧ください。

主契約(診断給付金)の条件
スマイルセブンSuper他のがん保険
がんの範囲上皮内新生物も含む上皮内新生物は含まないことが多い
支払限度1年に1回限度で
回数無制限
2年に1回限度で回数無制限
または1年に1回限度で5回までなど
1回目の
支払条件
診断確定診断確定
2回目以降の
支払条件
診断確定がん治療の入院または通院
(入院のみの場合も多い)

ほぼ全てにおいてスマイルセブンSuperが勝っています。はっきり言ってこれ以上条件が良い診断給付金は見たことがありません。最高峰の条件だと認識しています。

ちなみに、2回目以降の支払条件は「診断確定」で良いため、入院や通院にかからわずに「がんである」と医師に診断されれば支払われます。

他のがん保険だと入院治療に限定されたりするため、この点は本当に良い条件だなと思います。

また、1年に1回もらえるというのもありがたいですね。2年に1回よりも1年に1回もらえる方が保険として効率が良いからです。

これについては以下の表を見てください。

【もらえる給付金の累計と保険料】
1年に1回で50万円2年に1回で100万円
初回50万円100万円
2年目(累計)100万円100万円
3年目(累計)150万円200万円
4年目(累計)200万円200万円
30歳加入時の
保険料
約1,300円約1,800円

スマイルセブンSuperは1年に1回限度の支払条件です。保険料も大体上記の表の通りとなっています。

これによると、奇数年の時は2年に1回限度の方が多く貰えますが、偶数年の時は同じ金額をもらえていることになります。

保険探し中の女性
保険探し中の女性
じゃあ2年に1回にした方が多く貰える場合が多いし、そっちの方が良いんじゃないの?

という意見もありますが、保険料で見ると1年に1回限度にして一時金の金額を半分にした方がかなり安くなるのです(上の表を参照)。

がん治療において、高額療養費制度のおかげで年間で50万円があれば何とか治療できる状況になっています。そのため

  • 一時金は50万円にしておいて
  • 1年に1回もらえるようにして
  • 保険料は安くする

という方が、保険としては理にかなった形になっているのです。この点も高評価ポイントとなっています。

第三の魅力

ガンはもちろんですが、他の6大疾病も1年に1回限度で回数無制限で受け取れるというのも大きな魅力です。

しかも「ガン」と「ガン以外の6大疾病」でそれぞれ別の保障となっているので、どちらかの支払事由に該当して一時金を受け取った場合でも、もう片方が該当すれば1年を待たずして一時金が受け取れる仕組みになっています。

どういうことかと言うと

  1. 2020年3月に急性心筋梗塞で手術を受けたので、一時金を受け取った
  2. その半年後の2020年9月にがんと診断されたので、また一時金を受け取った

このように「ガン」と「ガン以外の6大疾病」は別々で判定されるのです。

1年以内に2種類以上の大病にかかることは珍しいですが、なってしまった場合は肉体的にはもちろん、経済的・精神的ダメージははかり知れません。

そのうちの経済的ダメージをフォローしてくれるので、精神的にもかなり安心感がでるのではないかと思います。

何にせよ、素晴らしい保障内容であることは変わりません。本当にありがたい仕組みになっている商品です。

6大疾病の一時金を低くし、保険料を減らすことも可能

スマイルセブンSuperは7大疾病で所定の状態になったときに一時金を受け取れる保険です。

その7大疾病のうち、がんを抜かした6大疾病については、一時金を25%、50%に減らして保険料を安くすることも可能になっています。

例:7大疾病一時金を100万円で契約した場合

  • 6大疾病100%:6大疾病の場合でも100万円が支払われる。
  • 6大疾病50%:6大疾病の場合は50万円が支払われる。
  • 6大疾病25%:6大疾病の場合は25万円が支払われる。

また、それぞれのパーセンテージでの保険料は以下のようになっています。

男性の保険料(診断給付金100万円、終身払)
契約年齢6大疾病25万円
(25%)
6大疾病50万円
(50%)
6大疾病100万円
(100%)
20歳1,340円1,440円1,640円
30歳1,980円2,120円2,400円
40歳3,000円3,210円3,630円
50歳4,650円4,940円5,520円

「ちょっと保険料が高いな・・」という人は6大疾病の一時金を50%または25%にすると良いでしょう。25%にするとかなり割安になりますよ。

このように、6大疾病についても自由に設定できるのもこの保険の魅力ポイントと言えますね。

特約も優秀

スマイルセブンSuperの主契約の魅力はこれまでで十分伝わったと思いますが、特約もなかなか魅力的なものが用意されています。

特にお勧めなのが「保険料払込免除特則」と「先進医療特約」です。この2つは内容が優秀で保険料も安いため、積極的に付加を検討して欲しい特約となっています。

詳しくはこちらの章で解説していますので、興味がある方は是非読み進めてみてください。

デメリット部分・注意点を挙げてみる

会社の信頼性は高いとは言えない

スマイルセブンSuper自体は文句なく素晴らしいがん保険なのですが、朝日生命という会社自体の信頼性・評価はそれほど高いとは言えません。

格付投資情報センター(R&I)での評価は2019年12月27日時点でBBBとなっています。
(参考⇒朝日生命保険 |格付投資情報センター

一応、格付け的には「安定的」という評価を得てはいますが、保険会社としては決して高いとは言えません。

例えば日本生命は「AA」ですし、オリックス生命は「AA-」、第一生命も「AA-」、SOMPOひまわり生命は「AA」となっています。

ちなみに「AA」は「信用力は極めて高く、優れた要素がある。」という評価です。

対して「BBB」は「信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある。」という評価となっています。

例え会社が倒産しても「生命保険契約者保護機構」があるので一定の救済は受けることができますが、それでも「会社の評価が低い」というのは単純に不安要素以外の何物でもありません。

本当にここだけがこの商品のデメリット部分と言っても過言ではないですね。

ネット申込の場合、選べるプランが限られている

スマイルセブンSuperは、以前は保険代理店か銀行からしか加入することができませんでした。

ですが、最近ではネットからでも加入できるようになっています。今の時代、人を介さずに申し込みをしたいという方も一定数いますので、ネットから加入するのはありがたいですね。

ただし、ネットから加入する場合は気を付ける点があります。それは「ネット加入の場合は選べるプランが限定される」ということです。

ネット加入の場合はどんなことが制限されるの?
  • 保険料払込免除特則が適用できない
  • 6大疾病のパーセンテージを選択できない
  • 終身払しか選べない
  • 月払しか選べない
  • クレジットカード払しか選べない

けっこう色々なことが制限されます・・。

なので、もっと選択幅を広げて、より自分にピッタリな保障内容にしたいという場合は保険代理店から申し込んだ方が良いかと思います。

保険代理店であれば保険選びの注意点や、選ぶポイントなども聞きながら選べますので、生命保険のことをあまり分かっていない方は保険代理店を利用することをお勧めします。

朝日生命を取り扱っている保険代理店を探す場合、保険見直しラボが一番お勧めですので、良ければご活用ください。他よりもメリット部分が多く、信頼できるFPが揃っている保険代理店です。私も利用しています。

相談後、納得できなければ無理に加入する必要は全くありませんし、しつこい連絡は一切ありません。そして熟成牛タンなどのプレゼントも貰えるのも嬉しいです。

保険見直しラボの予約はこちらから

特約について

朝日生命のがん保険「スマイルセブンSuper」にはいくつかの特約が用意されていますので、それらの特徴、メリットとデメリットを評価してみたいと思います。

【かなりお勧め!】先進医療特約

所定の先進医療を受けたとき、技術料と同額が給付金として支給されるという特約です。

1回450万円まで、通算2,000万円まで支給されます。

1回450万円までという制限がありますが、先進医療の中でも治療費が特に高い陽子線治療と重粒子線治療でも250万円~300万円くらいの治療費になりますので、この上限は全く問題ないかと思います。

この特約の魅力は「がん治療に限定されていない」という点です。

一般的ながん保険の場合、たいていは「がん先進医療特約」という名前になっており、がん以外の治療については対象外となってしまっています。

ですが、スマイルセブンSuperの場合はがんに限定されていませんので、他の病気治療で先進医療を利用した場合も保障されます。

保険料も30代から加入する場合は100円くらいですので、他のがん保険とほぼ変わらない値段です。

また、さらに見舞金として上記の給付金の10%相当額も支給されるようになっています。

例えばがん治療の先進医療を受けて150万円の先進医療給付金を受け取れる場合、さらに10%の15万円も支給される仕組みになっているのです。

1回45万円まで、通算200万円までという上限がありますが、これはとてもありがたいですね。

がん保険の中でも、ここまで充実している先進医療特約はありません。基本的に先進医療の保障は必要性が高いですので、迷わず付けておくことをお勧めします。

【お勧め!】保険料払込免除特則

7大疾病により所定の状態に該当したとき、以後の保険料の払い込みが免除されるという特約です。

7大疾病の所定の状態とは、以下のことを指します。

がん・悪性新生物と診断確定
・上皮内新生物と診断確定
急性心筋梗塞
拡張型心筋症
・急性心筋梗塞の治療のため入院または手術
・拡張型心筋症の治療のため入院または手術
脳卒中
脳動脈瘤
・脳卒中の治療のため入院または手術
・脳動脈瘤が生じ、それが破裂したと診断
・脳動脈瘤が生じ、その治療のための手術
糖尿病糖尿病を発症し、
→糖尿病性網膜症の治療のため手術
→糖尿病性壊疽の治療のため切断術
慢性腎不全慢性腎不全を発病し、
→永続的な人工透析療法を開始
→腎移植手術
肝硬変肝硬変を発病し、
→食道・胃静脈瘤が破裂したと診断
→食道・胃静脈瘤の治療のため手術
→肝移植手術
高血圧性疾患高血圧性疾患を発病し、
→大動脈瘤等が破裂したと診断
→大動脈瘤等の治療のため手術

保険料の払込免除特約は一般的ながん保険でも大体用意されていますが、ほとんどが「がんのみ」を対象としたものです。

その点、スマイルセブンSuperでは7大疾病が保障対象となっています。この範囲の広さは大きな魅力と言えますね。

ただし、この特約は内容が良い分、付加すると保険料がそれなりに高くなってしまいます。(30歳加入の場合で250円くらい)

個人的に保険料払込免除特約は付けておいた方が良いと考えてはいますが、もし保険料を抑えてリーズナブルにしたい場合は、付けなくても良いかとは思います。

もし大丈夫であれば付けておくといいでしょう。

7大疾病初回一時金特約

7大疾病により所定の状態に該当したとき、一時金を受け取れる特約です。

この特約の特徴は以下の通りです。

  • 支払条件は7大疾病一時金と同じ
  • 1回限り
  • 金額は20万円~470万円から選べる

主契約の7大疾病一時金と同じ条件で受け取れるので、中身は良い特約なのは確かです。

ですが、基本的に主契約の一時金を50万円にしておいた場合、追加で必要になることはほぼありません。高額療養費のおかげで、年間で50万円を超えるようなことはあまりないのが現状です。

また、治療が長引いた場合でも、スマイルセブンSuperは1年に1回限度で無制限に支給されるので、長期治療による経済的な心配もそこまでする必要はありません。

そしてこの特約、保険料が少し高めなんですよね・・。これであれば、わざわざ高い保険料を出してまで付ける必要はないかなと思っているのが正直なところです。

まあ、必要性は低い特約だと思います。

がん治療特約

がんの治療を目的として、入院・手術・放射線治療・抗がん剤治療を受けたとき、治療を受けた月ごとに給付金を受け取れる特約です。

この特約の特徴は以下の通りです。

  • 給付金は3万円~10万円の中で選択(1万円単位)
  • がんの治療方法により、給付倍率が0.5倍~1.0倍になる
  • 月に1回上限で、治療を受けた月ごとに受け取れる

治療によって給付倍率が異なります。それについては以下の表を参考にしてください。

1日以上の入院0.5倍
手術0.5倍/td>
放射線治療0.5倍
抗がん剤治療ホルモン療法:0.5倍
上記以外:1.0倍

確かに放射線治療や抗がん剤治療に備えられるのは嬉しいですが、スマイルセブンSuperは主契約の7大疾病一時金が優れていますし、一時金を50万円にしておけばこれらの給付金の必要性は低いかなと思います。

また、放射線治療やホルモン剤治療は給付金が0.5倍になってしまいますし、意外と保険料も安くありません。個人的には必要性は低いかなと思います。

スマイルセブンSuperの参考プラン

朝日生命のがん保険「スマイルセブンSuper」を契約する場合の参考プランを紹介します。

がん診断給付金50万円
保険料払込期間終身
特約・先進医療特約
・保険料払込免除特則

保険料払込期間は終身でも払済(65歳などの決められた期間までに払うこと)でもどちらでもいいですが、「保険料払込免除特則」をつけるなら終身でも良いかと思います。

【評価・まとめ】がん保険の中ではずば抜けた保障内容で文句なし!

スマイルセブンSuperはガンを含む7大疾病を保障するという範囲の広さであり、一時金の支払条件もがん保険の中では群を抜いて優れています。

それでいて保険料は高すぎず、多くの人が利用できるようになっています。正直言って、がん保険でこれ以上の商品はないのではないかと思います。

唯一、会社の評価がイマイチと言うのが気になるため、評価は4.5に留めていますが、内容的には最高得点の5.0を与えたいくらいです。

がん保険を探している方は、スマイルセブンSuperは忘れずにチェックしておくと良いでしょう。文句なくお勧めの商品ですので。

ちなみに、スマイルセブンSuperはネットからも加入できますが、ネットからだと保障内容がかなり限定されてしまい、自分の希望通りに契約できない可能性が高いです。

そのため、保険代理店経由で加入することをお勧めします。

朝日生命を取り扱っている保険代理店を探す場合、保険見直しラボが一番お勧めですので、良ければご活用ください。他よりもメリット部分が多く、信頼できるFPが揃っている保険代理店です。私も利用しています。

相談後、納得できなければ無理に加入する必要は全くありませんし、しつこい連絡は一切ありません。そして熟成牛タンなどのプレゼントも貰えるのも嬉しいです。

保険見直しラボの予約はこちらから

保険見直しラボの利用後、紹介された商品が本当に良いものかどうか誰かに判断して欲しい・・という場合はこちらの記事もどうぞ。

【多数実績あり】保険相談のセカンドオピニオンを受けたい方へ【完全無料です】こんにちは。1級FP技能士、CFP®認定者のtakaです。 当ブログでは無料の保険相談で紹介された保険商品の「セカンドオピ...